タクシー面接で聞かれる短所、こんな答え方はNG!?

タクシー面接で聞かれる短所、こんな答え方はNG!?

運転が上手なタクシードライバーの方はたくさんいますが、接客がきちんとできないと、お客様からの評価が下がってしまいます。面接でマナーも厳しくチェックされるため、挨拶の仕方など、基本をきちんと学び直すことも大事です。

短所は補うための努力を話すことも大事です

面接を受ける際に、長所と短所を質問される機会は多いため、分かりやすく伝えられるように、事前に考える事も大事です。長所はスムーズに話せても、短所は話の内容によっては、採用担当者にマイナスの印象を持たれてしまう恐れがあります。安心して自分の短所を話せるように、それを補うためにどんな努力をしているかを具体的に話せるようにする事も重要になります。きちんと努力をしていることが伝われば、相手に好印象を持ってもらう事ができますし、努力できる長所も伝わります。完璧な人間が採用を決められるわけではないため、自分の苦手な部分も正直に伝えて、努力をアピールする事にも注目です。

具体的なエピソードを話すことも大切です

抽象的な話ばかりをしてしまうと、あまり良い印象を持ってもらえない場合があるため、具体的なエピソードを話せるようにする事が大事です。タクシードライバーの仕事は、お客さんを車に乗せるため、命を預かる責任の大きな仕事であり、面接のときに責任感のある人かを厳しい目でチェックされます。自分の短所など、あまり良いイメージを持たれないことを話す場合でも、具体的なエピソードを話すことで、経験したことから学べた場合など、努力がしっかりと伝わります。タクシードライバーとして働く時に、覚える事はたくさんありますし、努力も必要なので、具体的なエピソードを話して、企業で頑張れる人であることをアピールする事も必要です。

面接のマナーを押さえる事も必要です

タクシードライバーとして働く際に、社会人としてのマナーをしっかりと押さえておかないと、お客様に失礼な態度を取ってしまう恐れがあります。接客をしっかりと学ぶ研修を用意するタクシー会社もあり、接客をしっかりと学んでから、一つ一つ丁寧に仕事を進めていけます。面接を受ける時にも、身だしなみやしっかりとあいさつができるかを厳しくチェックされるため、スーツの着方やヘアスタイルを整えるなど、身だしなみを整え、遅刻しない事も大切です。基本的な事をきちんと押さえていることも重要なので、面接のマナーを改めて学び、失礼のない丁寧な行動ができるようにする事にも注目です。

まとめ

タクシー会社の面接で、長所と短所を質問されることもあり、短所を話す場合は、それを補う努力を話せる事も大切です。また、面接のマナーを改めて学び、挨拶や身だしなみを整えるなど、社会人として必要な基本をきちんと押さえる事もポイントになります。

●タクシー会社に転職するなら【タクQ】入社祝い金支給!

【タクQ】タクシー無料転職支援サービス をご利用ください。